ZENITHロゴ

きっかけは上原浩治選手の言葉

上原選手の言葉 上原選手の画像 上原選手の画像

きっかけは上原浩治選手の言葉

上原選手の言葉

昨年、創業150周年を迎えたゼニス。日本人で初めてとなるアンバサダー契約を、上原浩治選手と締結しました。2016年2月のアンバサダー就任記者会見の際、スイス本国から来日していたゼニスのコマーシャルディレクターに、上原浩治選手が「僕の時計を作ってください」とお願いしたところからこのプロジェクトはスタート。

よりよい製品を生み出すための技術と情熱、すなわちゼニスの精神が集結した「エル・プリメロ クロノマスターパワーリザーブ」に上原浩治選手の投球シルエットをデザインし、背番号「19」を散りばめました。そしてここに、自身の技術を磨き続ける上原浩治選手の魂を宿した限定モデルが誕生しました。

【上原浩治選手プロフィール】

1998年に、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。新人1年目に史上10人目、新人としては史上3人目の選手4冠を達成。新人王と沢村賞を受賞する。その後、アテネオリンピック日本代表、WBC日本代表などに選出され、活躍。FA宣言でメジャー挑戦を表明した。2013年にはボストン・レッドソックスでワールドシリーズ制覇に貢献し、日本人初胴上げ選手、日本人初のア・リーグ優勝決定シリーズMVPを受賞。2015年に日本人史上8人目の日米通算100勝100セーブを記録。2016年はア・リーグ東地区優勝に貢献した。2017年、シカゴ・カブスにてプレーすることが決定。

ステンレススティール

ステンレススティール

1,090,000円(税別)

【03.20810.4021/27.C496 】

世界限定50本 シリアルナンバー付

ヒストリー画像 ヒストリー画像
時計箱

特製BOXには上原浩治選手直筆サインボール付

ローズゴールド

ローズゴールド

2,400,000円(税別)

【18.2081.4021/27.C496】

世界限定5本 シリアルナンバー付

特徴:◯ 上原浩治選手の独特なピッチングフォームを30分積算計とケースバックに刻印 ◯ 随所に刻んだ上原浩治選手の背番号「19」 ◯ エル・プリメロ4021ムーブメントを搭載 ◯ 上原選手のサインをケースバックに刻印

ケース:ステンレススティール または 18Kローズゴールド ケースサイズ:42.0mm 自動巻(エル・プリメロ4021)クロノグラフ機能 パワーリザーブ表示 毎時36,000回振動 パワーリザーブ50時間以上 ストラップ:アリゲーター(素材はラバー) 10気圧防水 風防:両面無反射コーディングのサファイヤクリスタル 裏蓋:シースルーサファイヤクリスタル

ヒストリー画像

ZENITH HISTORY

1865年に先見の明を持つ時計職人ジョルジュ・ファーブル=ジャコによってスイスのル・ロックルに設立されたマニュファクチュール・ゼニスは、たちまちそのクロノメーターの優れた精度が認められ、創業から1世紀半の間に、ポケットウォッチ、搭載計器、腕時計の計時に関して2,333もの受賞記録を達成しました。マニュファクチュール・ゼニスは、1969年に、自動巻一体型コラムホイールクロノグラフムーブメントで、毎時36,000回という高振動を誇り、1/10秒単位の精度を発揮するエル・プリメロ キャリバーを発表したことによってさらに名声を得て、それ以来、600種類を超えるムーブメントを製作してきました。ゼニスのすべての腕時計には自社生産ムーブメントが搭載され、ル・ロックル にあるマニュファクチュール内で一貫生産されています。非常に稀なことに、このマニュファクチュールは現在でも、創業者が最初に工房を開いた場所に存在し続けています。